簡易的な検査では詳細は伝わらない

健康

安い遺伝子検査に見る肥満体型の数値は実は意味がなかった

投稿日:2017年4月5日 更新日:

どうも、整体師(@FavoSeitai)です!今回のテーマは、安い遺伝子検査を肥満体型が行うとどうなるか?といったものです。

結果を先に言ってしまえば、これが全くの無駄に。そもそも格安遺伝子検査って?なんで無駄なの?それではお答えしましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

格安遺伝子検査に見る現実

本来高額であるはずの遺伝子検査も、検索してみると驚くほどの安値で検査を請け負うといった旨の広告を見かけます。病院で検査を受ける場合は、新卒の初任給ぐらいの費用が発生します。

格安検査の中には、5万円以下で受けられるものがあるようです。これ自体が悪いものだとは思いませんが、被験者の状況によっては必要がない場合があります。具体的に説明します。

医療機器を用いた検査

健康保険適用でも一万円以上する検査があります。MRI(Magnetic Resonance Imaging)もその一つ。医療機器そのものの導入費用が、およそ7,500万円とべらぼうに高いです。安く提供していては、コストを回収出来ないので仕方のないことですね。

整体師ひと口メモ

大病院では予約が必要だったり、予約をしていても緊急性の高い患者さんが優先されることもしばしば!

安さの理由

ある協会で行われる遺伝子検査の内容を見てみると、料金は3万円。数千円台のものと比べると高いですが、それでも病院で全ての項目を調べた際の料金と比べると、驚くべき安さです。そう、項目の数がミソです。

対応している項目を制限することで、料金を下げての検査が可能となるようです。これは、被検者が知りたい事だけを伝えるものとなっています。

病院の検査でも、対応する項目次第では5万円台で診てもらえるものもあります。料金が高いとされているのは、潜在的にその人がガンになるリスクがあるかなどを調べるものです。

確かに、知らなくてもいい詳細なデータが出ても、本人が望んでいなければ無駄になります。ですが格安検査は内容を見てみると、健康に敏感な人が見れば物足りない内容でした。

これであれば、ガンのリスクがどれ程高いのかを知っておいた方が、遺伝子検査を受けたと言えます。

努力せずして報われることはない

格安遺伝子検査の結果とされる資料を見てみると、遺伝子の構成が専門用語で解説されています。そして人に見られる体型を体系化して、その人がどこに当てはまるのかというのを教えています。

例えば、肥満の中にはバナナ型(B2AR)やリンゴ型(B3AR)と呼ばれる体型があります。基礎代謝でどれ程のカロリーを消費する傾向にあるかを説明しているのですが、これは摂取する栄養素を選択して徹底的にやりたいアスリート向けの内容です。

遺伝的にどういう性質を持つものだとか、太りやすいだとか、痩せやすいだとかを生理学的なところから説いています。これまでの生活習慣からも、当の本人なら肥満の理由について何となく心当たりがあるはずです。

続いてBMIのデータですが、身長と体重が分かれば誰にでも算出できるものです。検査内容を大雑把に見ても、被検者の容姿から言える事しか言っていません。肥満解消の努力をしていないと、碌なデータが出てこないようです。

そして食事や運動方法のアドバイス。まずは食事の摂り方についてになりますが、普段食べている肥満になりやすい栄養素を多く含んだ食品を、肥満になりにくい食材を使ったものへと代替するよう指南されます。

運動方法については、一般人向けの負担の非常に少ないものが多いです。特に横になって開脚をするものなどの、”ながら”でも出来る自重によるトレーニングが紹介されています。

食事と運動方法については、読んでいても効果が期待できないものが採用されており、いずれにせよこれだけでは明らかに足りないという結論に至りました。運動のきっかけ作りぐらいにはなるかもしれません。

本気ならこうだ

ダイエットって目標や期間を決めておかないと、ズルズルと行ってしまいますよね。惰性でダラダラやっているのは、無駄な疲労を蓄積させていくばかりか、成果が上がらなくなってきます。途端、やる気が無くなってしまいます。

私が過去実践したダイエット方法は、飢餓状態の時間を長く作ることです。エネルギーの燃焼を、体外からやってくる食物からではなく、肝臓にあるグリコーゲンを分解させて行います。

通常だとグリコーゲンは、怪我などで動けない場合や、飢えても動けるようにする為のエネルギーの貯蔵の役割があります。ですがこれは使い切ってしまわないと、運動も大した効果が出てきません。

食事は炭水化物ではなく、タンパク質と野菜に限定します。必ずタンパク質を先に摂って、時間を空けてから野菜を食べるようにします。量は毎食腹4分目、食べるより眠ることを優先して下さい。行うなら休日がベスト

何故先にタンパク質から摂るのかというと、そうしないと絞り切った栄養源すら食物繊維の整腸作用で吸収しにくくなってしまうからです。特にタンパク質は吸収が悪く、栄養失調で倒れてしまいます。

新陳代謝が高ければ間食をしても構いませんが、飴やグミなどで過ごします。ポテトチップスのようなスナック菓子は、穀物が原料となっているので炭水化物です。間違っても食べないように注意して下さい。

また、この方法は意外と条件は緩くなっていて、食べる以外は基本的に何をしてもOKです!運動をしなければならないだとか、起きていなければならないだとか、そういった制限はありません。水分補給は徹底して下さい。

寝ている内に飢餓状態が訪れて、知らない内に体内からエネルギーを燃焼させているというのは何とも愉快ですね。というのも、寝ているのもエネルギーを使っているからなんですが。寝る=疲労回復だと思っていただけに、不思議な感覚です!

サプリメントで体質を変える

資料の最後を見てみると、サプリメントの販売ページで終わっています。これを見ただけでも察せられるものがあるかと思います。効果の有無はさておき、経口摂取によるダイエットは手が出やすいです。

前述の高額な医療機器の話と同じで、サプリメントは基本的に自費なので、利益を上げやすいというのも市場成長の理由の一つになっています。

アスリートのような自分の肉体と常に向き合っている人ならともかく、肥満は不摂生が根底にあります。太りやすいといっても、肉体維持の為に摂取する食糧もそれ相応に増えますからね。

ある被検者は医学的根拠を盾に、自分が太っているのを仕方のない事だとアリバイを作りたかったようで、サプリメントの購入には至らないようです。世の中、色んな需要があるものですね。

究極的に言うなら、3万円をかけて「デブの証明」をしたということです。

根本的なところを間違えていては、効果をあげるどころか逆にまったくの無駄になってしまう例をあげました。

お金を落とすところを間違えるな

ダイエットは、段階ごとに行うべきです。肥満のレベルに応じたものでなければ、結果的にコストパフォーマンスの低い行動の選択をしてしまいます。ここで活きてくるのがBMIです。

BMI 備考
25~30 いわゆる中肉と言われる軽度の肥満。食事や運動の見直しが推奨されます。BMIが25を下回るように心掛けましょう。
30以上 身長に見合わない体重があることを示しています。エネルギーの過剰摂取が主な原因で、食生活を見直す必要があります。運動がどうのという次元を超えています。

イライラを食べるで無くすか忘れてしまうか

人間、ストレスで食べ過ぎてしまうということがあります。ストレスの解消方法が食事になっているからです。食べることで脳からセロトニンを分泌させて、ストレスを緩和させています。

自力で解決するのが難しい問題がありますよね。周囲の環境を変えるのが難しい場合、自分の内面をコントロールすることでストレスから脱することが出来ます。自己啓発です。

何もセミナーに通えとか言っているのではなく、有効な手段の一つとして挙げているまでです。仏教でいうところの”禅”のお話が書かれた本です。これを読み始めてからは、あまり小さなことに捉われなくなりました。

指導者でなくとも、物事への向き合い方をガラッと変えられるような、非常に参考になる内容となっています。

こういうことを言うと、興味を全く示さない人、自分と本の内容との隔たりを感じて実践しない人、流し読みして読んだ気になる人、何やら効果が薄まってしまう自己流の解釈をする人が出てきます。

そういった何か雑事・雑念に囚われてしまうのは、そうした本質を見る目が曇っているからです。あのスティーブ・ジョブズは、禅を信仰していたといわれていますから、それ相応の価値があります。

物作りの分野において、数々の貢献をしてきた彼という指導者が、どのようにして舵を切って来たのか。その片鱗を、禅に垣間見ることができます。

外食が続いてしまい、高血圧・高コレステロールの傾向にある人は要注意です。健康診断に引っかかってしまった人も、今から食生活の見直しをしてみませんか?

まとめ

  • なぜ格安で検査ができるのか?
  • 格安遺伝子検査は肥満体型には合わない
  • 整体師流食事制限ダイエット
  • 禅語に触れる

紹介した食事制限の方法は、仕事や学業と並行すると、本当に倒れてしまいかねない程追い込んだものになります。恐らくは運動をする余裕なんて皆無です。休みの日に、飢えを感じながらゆっくりと過ごす用です。

食事制限ダイエットって、実践中はどうしたって辛いじゃないですか。でも、体重計に乗って、少しずつ落ちていくのを見るのが楽しくなる瞬間ってあると思うんです。それが何よりの喜びに変わるんですよね!

次回は4/10の更新です。今回は筆が進まないのと、調査不足で書く内容に限界がでてしまいました。学生時代のレポートの締切に追われるあの感覚、懐かしいです。

私事ですが、5月にルーマニアに行く予定でございます。完全に雑記というか、旅行記事になりそうですが、楽しみにしてて下さい!更新はなるべく遅くならないようにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきひろ

横浜の整体師です!趣味は食べ歩き、ドライブ、ブログいじり!ネタは健康、美容に関することと、雑記から、オリジナルのWordPressカスタマイズもやりたいと思っています。気軽にSNSで絡んで下さい!

-健康
-

Copyright© ねっとらす , 2018 All Rights Reserved.