NTT代理店に関するアンケート調査

未分類

NTT代理店によるギガらくWi-Fi営業の実態調査

投稿日:2017年11月10日 更新日:

ギガらくWi-Fiの契約から違約金なしでの解約後、いろんな事がありました。紆余曲折あり、アンケート調査を本記事にて実施することにいたしました。

勧誘を受けてお困りの方、どこの会社からどういう内容で勧誘を受けましたか?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

NTT東日本の代理店は電話や訪問の際には、お客さまに対して「会社名」「氏名」を名乗り、「電話や訪問の目的」、代理店であることをお伝えしています。
ご不審な点がございましたら、弊社代理店かお調べいたしますので、NTT東日本お客さま相談センターへお問い合わせいただきますようお願いいたします。

フリーダイヤル 0120-019000
受付時間:平日午前9時~午後5時まで
休業日:土日・祝日・年末年始

引用元:https://www.ntt-east.co.jp/contact/dairiten_answer.html?link_eastid=ins_q050

ここから先は、冒頭に書いた「紆余曲折」の部分を包み隠さず公表していきます先にアンケートにお答え下さる方用のリンクも張っておきます。

記事から会社名を削除した理由

元から一文字だけではありますが、記事に使用されていた某株式会社名は伏字にしてあったんです。が、某株式会社の人間がある日アポなしでいきなり店に乗り込んできたんですよ。

謝罪という名目でやってきましたが、要は謝るから記事を削除しろっていうんです。

そりゃそうですよね、某株式会社の人間に指摘されてそこの会社の名前でググるとトップページに批判的な記事が出てくるんですから。

検索精度が上がってて、一文字程度の伏字では候補を引っ張ってきてしまうGoogle先生のパワーが強すぎました。これには本当にびっくりしました!

でもね、違約金7万の支払いがあったかもしれないのにごめんなさいしてチャラにしてくれとは虫が良すぎるとは思いませんか?

やっぱNTTだって思ってやり取りしてた相手が、実は代理店でした~なんてのは営業方針としてどうなの?ってなりますよね。

僕はね、正直にいって当時の某株式会社のやり口が未だに許せません。泣き寝入りした客がどれだけいたのだろうかと思うと、何を言われても記事を取り下げる気はまったく起こりませんでした。

このブログには悩んでいる人からメールだって貰ってるんです。

みんな困ってるんです。

アクセス数が物語ってるんです。

このネット社会に、社名に傷がつくような大それたことをすると、それが残る時代なんです

私は事実は事実として残すべきだという考えなので、今後も変わることはないでしょう。

謝罪については、それはもう真摯な対応でした。

今後は電話で名乗る時は、「NTT東日本代理店の(社名)です」と名乗るよう社内に徹底させます。だから記事を消していただくことはできないでしょうか?

ざっとかいつまんで言うとこんな内容でした。

この時は「困ってる人が大勢いる今、記事を取り下げることはできない。だから名前だけ消す。」と答え、向こうもそれで了承して引き下がりました。

営業妨害をされてる事実を伏せても、約束してくれた社員さんの言葉を信じて、名前を消して、より影響力が大きいであろう「某株式会社」に変更しました。これは他の代理店にも影響しているようで、ゆらぎ検索を逆手に取るやり方で効果覿面でした。

その時は、某株式会社で働く社員さんの身になって考えて、きっと滅茶苦茶怒られてるんだろうな。きっと困ってるんだろうな、と考えさせられました。

仕事でやってこそいるものの、社員さんが悪人だということではない。僕個人としては、社員さん個人に対して恨みなんかこれっぽっちも抱いていない。そういう諸々込みでの判断です。

が、後日あった電話で、そんな思いは踏みにじられる事になりました。

鳴りやまない電話

まず電話がかかってきたのは、店のではなく私の個人携帯だったんです。

契約時に教えた番号をそのまま使われました。勤務時間中や外せない用事の時も1分ぐらい鳴りっぱなし。

最初はどこから掛かってきてるんだ?というぐらいの気持ちで電話に出ると、某株式会社からでした。ちなみにこの電話番号、検索しても出てきません。

会社名がネットに出てきちゃうと、あちらさんもお仕事がやりづらいのか、重要度の高いとこ専用の回線なのか(?)その電話番号は概要を登録できるサイトにしっかり残してきました。

最初に電話に出てきた社員の接客が、語尾に必ず「ネ」を付ける糞っぷりには驚きました。声の感じ5~60代の男性で、若造相手に舐めてんだろうな~と。

で、今更なんなんだ?と疑問に思いながら話を聞いてみると、今度はGoogleの口コミを削除してくれというものでした。

整体師ひと口メモ

Googleのローカルガイドにはレベルがあり、高い程上位表示されやすくなります。

私のメインアカウントのローカルガイドレベルは、本記事を書いた時点では6。日本ユーザーはあまり個人情報が広まるのを嫌うので、レベルの高い国内ユーザーの人口はそう多くはない印象です。

そこにきて、それなりレベルのローカルガイドからの事実に基づいた明確な批判。しかもトップにドドーン!向こうにしてみたらたまったもんじゃないでしょうね。

これまた聞いてみると、「もうNTT本社を名乗らないから口コミを消してほしい」ということでした。また、「酷評があると、会社としても契約時に不利に働いてしまう」といった旨を言われました。

この頃になると、お互いに商売の邪魔をしあっている今の関係はよろしくないと考えて、結局のところ文言は全て削除。評価()だけ残すという形を取らせてもらいました。

私に言わせれば、事実なんだし、甘んじて受け入れろと。それもブログとは全く関係がないところに文句言われてるのもマイナスですね。火消しに精を出すより健全にやってればその内に評判は上がるだろと思います。

まあ、ネットってポジティブなものより、ネガティブな意見の方が目立ちますからね。仕方なく削除することにしました。 総括して、NTT本家を匂わせる名乗りで営業をしていないか、あるいはもっと他の良からぬ営業がないかどうか。非力ながら見守ることにしました。

そういう経緯あってのアンケートです。コメント頂けると幸いです。

NTT代理店による騙り営業の実態調査

まとめ

  • 記事を改変した理由
  • アンケートに至った経緯

代理店が勝手にやっていることだとNTT本家は言いますが、インセンティブが生じている以上は無関係ではないはず。

にも関わらず、NTTは知らぬ存ぜぬを貫くばかり。大体にして、解約できるのが1台までっておかしいでしょ!

NTTがそういうスタンスなら、じゃあこっちはコレで。その為のアンケートです。

代理店として販売側を分けているのは、別会社として扱うことで揉め事を回避する為なんだろうな。代理店、その実質は営業部署。NTT本家とて同罪ですよ。

国も国でいたずらに補助金なんか出すからこんな事態になるっていうのに、癒着でも疑いたくなりますね。

下の方に関連記事が出ています。良ければそちらもご覧ください。

返金に応じるNTT側
ギガらくWi-Fi違約金なしで解約する方法

NTTと名乗る代理店から営業電話がかかって来て、「ギガらくWi-Fi」を自分のあずかり知らないところで契約をさせられていた。 後になって不要と思い解約手続きを進めていくと、多額な違約金の支払いが待って ...

勧誘や営業電話の多いNTT代理店
代理店によるギガらくWi-Fi詐欺まがいの営業電話と対策

店を構えて固定電話を引いていると、お客さんではないところから電話が掛かってくることがありますよね。そう、営業です。 内勤の営業マンは外勤と違い、足ではなく掛ける電話の本数で勝負するもの。とにかくもの凄 ...

もう二度とギガらくWi-Fiとは関わりたくなくなる
ギガらくWi-Fi勧誘被害額7万円以上の返金事例

どうもお久しぶりです整体師(@FavoSeitai)です。この記事へ訪れたということは、電話会社から営業の電話がかかってきたので 商品としての信ぴょう性が知りたい 契約したけど話が違うので解約したい ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきひろ

横浜の整体師です!趣味は食べ歩き、ドライブ、ブログいじり!ネタは健康、美容に関することと、雑記から、オリジナルのWordPressカスタマイズもやりたいと思っています。気軽にSNSで絡んで下さい!

-未分類
-

Copyright© ねっとらす , 2018 All Rights Reserved.