もう二度とギガらくWi-Fiとは関わりたくなくなる

未分類

ギガらくWi-Fi勧誘被害額7万円以上の返金事例

投稿日:2017年7月4日 更新日:

どうもお久しぶりです整体師(@FavoSeitai)です。この記事へ訪れたということは、電話会社から営業の電話がかかってきたので

  1. 商品としての信ぴょう性が知りたい
  2. 契約したけど話が違うので解約したい
  3. 違約金の支払いを回避したい

とお考えではないでしょうか?まずは順を追って説明させて下さい。

前回のギガらくWi-Fi電話営業による勧誘の記事がコチラ。

勧誘や営業電話の多いNTT代理店
代理店によるギガらくWi-Fi詐欺まがいの営業電話と対策

店を構えて固定電話を引いていると、お客さんではないところから電話が掛かってくることがありますよね。そう、営業です。 内勤の営業マンは外勤と違い、足ではなく掛ける電話の本数で勝負するもの。とにかくもの凄 ...

困っている人が続出しているのか、このブログ始まって以来のホームラン記事の誕生となりました。

その伸び方たるや、勤務先の1つのウェブサイトの全PVを足しても敵わないぐらいの勢いでして、上場企業がこぞって動いていることが要因であると見ています。(2017年12月現在月間PV12k前後。ブログ内全記事のカウントをうっかりリセットしてしまいました。)

ただそれだけ大きな動きになるだけに、詐欺のような手口で騙される被害者が後を絶たないことを象徴しているのだと推察します。下請け会社による被害総額は計り知れません。

記事についてメールでの問い合わせがありました。内容は、勤務先のその後の進展を問うもの。やり取りを通じて情報公開を快諾して下さり、この記事が書くことができます。この場を借りて御礼させて下さい。

更なる被害を食い止めるべく、改めてこんなときどうしたらいい?を記事にします。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

まず基本的に、NTTから直接営業されることはありません。

あるにしても116番にかけた際に、こんなのありますけどいかがでしょう?ぐらいのサラっとしたやつぐらいなもんですよ。

「結構です。」

の一言でアッサリ引き下がりますから。では肝心のところに入って行きましょう。

ギガらくWi-Fiの機能・有効性について

IEEE 802.11ac対応端末なら、最大通信速度1.3Gbpsと速さは十分。更に同時接続台数は50台(推奨値)と、小規模のオフィスにおいて利用することも、アクセスポイントとして利用することも出来ます。

スマホを含め、1人2台の通信端末を持つとされるこの時代。優先LANを各所に引っ張って機材を増やすより、余程省エネといったところでしょう。混線もしにくい仕様です。

月々の利用料は大体こんな感じになっています。

インターネット接続の元々の利用料金が、(フレッツ光+ぷらら利用料)とで¥4,498だっただけに、倍以上もの値上げでかなり高く感じますよね。

そう、この時点で違和感を覚える人がいるはずです。営業では何とアナウンスされましたか?

そうですね、月々の値段にちょっと上乗せされる程度と言われたんじゃないですか?

そしてその結果がご覧の通りです。

解約時に違約金は必ず発生する

ご覧の通り、解約にこれだけの支払いがありました。契約期間中に解約をすると、最低でも¥78,395もの違約金を払わなければなりません。 尚、この金額は1台契約の最小構成となっています。複数台ともなれば、更に金額は膨れ上がります。 では支払いの内訳を見ていきましょう。

  • ITサポート&S利用料 プランライト(月額¥1,000)
  • 「オフィスまるごとサポート」プラン・ミニライト、日割り計算で¥580。

  • 24時間出張修理オプション利用料 フレッツ 光ネクスト(月額¥2,000)
  • 「マンション・ハイスピードタイプ」、日割り計算で¥1,161。

  • フレッツ・あずけ~る利用料(月額¥2,400)
  • (50GB)毎月1日から末日までの料金計算となるので、日割り計算なしの満額¥2,400。

これら3つのオプションサービスを利用することで、初期費用は業者負担となり、実質持ち出しは¥0となります。ただし、この3つのオプションは最低3ヶ月契約する必要があり、期間を過ぎたら費用は余計にかかってしまいます。

違約金の支払いは必要か?

必ずしも違約金の支払いが必要だとは言えません。業者の営業に問題があれば、業者が責任を取らなければならないからです。

こちらをご覧になればお分かりかと思いますが、営業に問題のある某株式会社から補填としてきっちり¥84,906が振り込まれています。

ただし、補填が出来るのは1台までとなっていて、複数台契約をしていると台数分の支払いが待っています。

下請け会社は補填込みで契約しているんじゃないかと思います。台数が1台で赤字、2台でボランティア、3台で黒字。単純な計算ですが、たとえ補填になったとしても複数契約さえ出来てしまえば黒字ですから。

どんな営業をされるのか?

  1. NTT東日本です!
  2. 今お使いのサービスですが、もうすぐ終わってしまうので切り替えにギガらくWi-Fiはどうでしょう!

1つ目。いったい某株式会社はいつからNTTになったんでしょうか?そういえばNTTから電話きたな~と心当たりのある人、本当に気をつけて下さい。

2つ目。「終わるとされるサービス」に関して116番に問い合わせると、「終了するなんてことはありません。」と返ってきます。

メールでの問い合わせ

はじめまして、***と申します。
ネットで検索していた際に、御社のページを拝見させていただきました。
弊社に某株式会社からギガ楽WiFiの勧誘があり、3台契約してしまいました。
今までのWiFiが使えなくなるが、今だと手数料が無料なので切り替えられてはという勧誘に、担当者がダマされた(?)ようです。
投稿を見ていて、その後の顛末が気になりコメントを差し上げた次第です。
なお、NTTの名前を出さなければ担当者もダマされることはなかったと思いますが、このような勧誘は、特にNTTのような信用力のある会社がすべきではないと思います。
最初からNTTの名前を出さずに
(某株式会社が自社名を)名乗っていれば、担当者もカン違いをすることはなかったし、話も聞かなかったと思います。
NTTの信用に依拠した勧誘のやり方は、本当に許せません。

電話の相手が嘘をついているなどと思う人が少なく、NTTの名前を出されると盲目的に信じてしまいますよね。下請け会社の名前が出たら断る人でも信じてしまう。

それだけのブランド力ということなんでしょうが、関心している場合ではありませんね。被害額が洒落になっていません。

電話を受けた人が会社の担当者ではなく、電子機器に疎いおじいちゃんおばあちゃんだったとしましょう。右も左も分からずにあっという間に契約させられちゃうんじゃないですか?

近しい人たちが騙されていないか心配ですよね。変な電話がなかったか聞いてみるのはどうでしょう?

弊社は3つ契約してしまったのですが、
解約は1件のみしか受け付けないということなので、まだ交渉中です。

これ以上の被害者を出さないためにも、ぜひ弊社を***区の***として掲載願います。

動きがありましたら、追ってご連絡させていただきます。
今後の交渉内容もご連絡させていただきますので、
もしよろしければ、御社HP上にて情報提供願います。

業者側が黒字化するには最低3台のギガらくWi-Fiの契約が必要という説が、ますますもって信憑性を帯びてきましたね。

こんなことが、まかり通っていいのでしょうか?

営業をされた・受けた方へ、今すぐ契約を白紙にしてください。ここまで読んだら契約するはずもありませんが。

契約者の方へ、1台までなら傷口は大きくならずに済む可能性が残されていますよ!

返金に応じるNTT側
ギガらくWi-Fi違約金なしで解約する方法

NTTと名乗る代理店から営業電話がかかって来て、「ギガらくWi-Fi」を自分のあずかり知らないところで契約をさせられていた。 後になって不要と思い解約手続きを進めていくと、多額な違約金の支払いが待って ...

まとめ

  • ギガらくWi-Fi契約で従来の6割増しに料金が膨れ上がる
  • 途中解約は7万円から台数に応じて更に増える
  • 営業トークに虚偽の発言があれば1台まで違約金は業者が負担
  • 下請け会社は大嘘つき

NTT代理店の営業方法についてのアンケートを実施しております!詳細は下記ページをご参照ください。

NTT代理店に関するアンケート調査
NTT代理店によるギガらくWi-Fi営業の実態調査

ギガらくWi-Fiの契約から違約金なしでの解約後、いろんな事がありました。紆余曲折あり、アンケート調査を本記事にて実施することにいたしました。 勧誘を受けてお困りの方、どこの会社からどういう内容で勧誘 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきひろ

横浜の整体師です!趣味は食べ歩き、ドライブ、ブログいじり!ネタは健康、美容に関することと、雑記から、オリジナルのWordPressカスタマイズもやりたいと思っています。気軽にSNSで絡んで下さい!

-未分類
-

Copyright© ねっとらす , 2018 All Rights Reserved.